小川町移住サポートセンター

お問い合わせはお気軽に TEL.0493-74-1515

最新情報 Information

カテゴリー:食

MOZARTで移住者五十嵐さんと楽しむ ウクレレと手作りスィーツ

2019年07月21日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
今年度 移住されたウクレレ奏者 五十嵐倫子さんが、ミニコンサートと移住エピソードを語るお茶会をしてくださることになりました。
小川町の素材で手作りしたお菓子と移住者でもあるブリスクルさんのオーガニックコーヒーも楽しめます。
分校カフェ MOZARTで開催です!

詳しくはこちらをご覧ください↓

https://www.facebook.com/events/757901404626420/


ハーブ王子は小川町がお気に入り🎵

2019年07月21日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
今回で2回目のハーブ王子の野草散策&野草ランチ@小川町
ハーブ王子は小川町がお気に入りとお聞きしました。
夏休みの自由研究のネタにもなりそうな、野草散策。埼玉県の小中学生はもう夏休み!なのでお子さんとご一緒にいかがですか?

詳細はこちらをご覧ください↓

https://www.facebook.com/events/2292707457636996/


小川町でも飲める! タピオカドリンク&ポッピングボバ

2019年07月11日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
既製品でない本格タピオカドリンクを楽しめるお店は町内に唯一かも?と思い、小川町駅前のF AIIONE(えふあろーん)さんにお邪魔しました。
私が注文したものは黒糖タピオカ。バーナーで焦げをつけてくれるスペシャルなもので感動!ミルクと黒糖の甘さも控えめで美味しかったです。

タピオカの次に来る!と店員さんが教えてくださったのが、「ポッピングボバ」調べてみると、ポッピングボバはカラフルで海藻由来の膜でジュースを包んだ粒だそうです。濃厚なジュースが弾けるといいます・・ これもF AIIONEさんで楽しめます。
フェイスブックページの写真もご覧ください。

https://www.facebook.com/ogawa.iju/

 

店員さんにタピオカは高校生にも人気なの? と聞くと、やはりそうで、お店から出るときにも、高校生が来店していました。

社長さんにもお会いでき、お話を伺うと、「夏に向けて、地元のオーガニック野菜でスムージーも作って販売します」とのこと。オガワンマルシェ8/4 でも味わえるのかな? 楽しみです。

ポップなお店で高校生にも人気があるF AIIONEさん。地元のもので若い層にもうける商品をどんどん作ってくれそうです(^O^)


べりカフェの新しい店 ブリス

2019年07月02日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
6月から役場近くの日替わりシェフのレストラン べりカフェで月曜日営業を担当しているブリスさんにランチでお邪魔しました。

唐揚げがふんわり、濃いめの味付けで美味しい💕
キーマカレーも安定感のある味で、好きです。
→お料理は小料理屋を持つことが夢というブリスメンバーが手がけているそうです。

ハーブティも本格的!
→JAMHA公認 ハーバルセラピストの資格を持つブリスメンバーがブレンドし、お茶を提供しています。

ブリスメンバーの皆さんは小川町在住ですが、出身地は様々。移住者もいれば小川育ちのかたもいらっしゃいます。子育てを共通項にそれぞれの夢をカタチにするために行動するブリスのメンバーはみんな生き生きしていました!

<こんな方におすすめ!>
移住希望の方・小川町や近隣にお住いの子育て世代の方
キッズスペース、お子様メニューもあります。
(小川町の子育てコミュニティに発展するといいなぁと勝手に期待しています。)

小川町 ポータルサイト おがわさんぽで詳しく紹介されていますので、こちらをご覧ください。
http://ogawasanpo.com/2019/06/11/ブリスカフェ-@べりカフェ-つばさ・游/


街のアトリエ ファミリースナック『つよいみかた』

2019年07月02日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。7月スタート!
広報おがわ 7月号も配布となりました。移住サポート通信の記事をご紹介します。下記URLには写真も載っていますのでリンクもご覧ください。

空き店舗活用事例 街のアトリエ ファミリースナック
『つよいみかた』

 5月号で紹介した「CURRY&NOBLE 強い女(カレー店)」の隣に同時オープンした「つよいみかた」。取材に伺ったその日は、「なんとカウンターに常連の子供客!」「犬のおまわりさんを老若男女で熱唱?!」そして2階にはキッズスペースと授乳室・・・。

大いなる好奇心を胸に、店主の飄 傘(つむじかぜ さん)さんにお話を伺いました。

なぜ「ファミリー」スナックなのですか?: 境界が無い店、誰もがアーティストになれる店を作りたかったからです。私は、新宿ゴールデン街などで飲食店の経験を積んできました。その後、子供関係の職に就いた時に、「酔っ払いと子供には似ている部分があって面白い!」と気付き、「もしかしたら場も職業も共有出来るかもしれない」と思ったのです。政府の働き方改革等で子連れ出勤が出来る様な時代、明るく寛容な社会に少しずつなりつつあります。だからこそ、「ママも堂々と子供を連れて息抜きできる、表現できる店を作りたい」、そう思ったのです。

小川町に出店した感想は?:お客さんから町のことをいろいろ教えていただくうちに、何も知らずに飛び込んだ小川町がすごく好きになりました。東京の仲間にも小川町を宣伝しています。

*「つよい」お店の皆さんは、町内の空き店舗を活用し更なる出店を目指しています。物件情報がありましたら移住サポートセンターにご連絡ください。

街のアトリエ ファミリースナック『つよいみかた』:
大塚171-3 電話 81-5681
営業 水〜土曜日 午後3時〜11時(午後10時ラストオーダー)
http://www.town.ogawa.saitama.jp/…/00…/3180/ogawa812w4-5.pdf


OGAWA‘Nオガワンマルシェ

2019年07月02日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。

小川町には町内の農家さんがおいしさナンバーワンや無農薬無化学肥料栽培などを宣言&認定する制度 OGAWA‘N(オガワン)があります。

今回は小川町産の野菜とその野菜を使った料理を地元の飲食店が提供する「オガワンマルシェ」が初開催!

採れたて夏野菜と地元の味、音楽をお楽しみください。

日時 8月4日(日)8:00~13:00
場所 小川町役場前・リリック前広場・小川町内の参加店舗

詳しくはこちらのページをご覧ください
https://www.facebook.com/ogawanproject/posts/431373023965645/


鉄板焼き RYUGU DINER オープン

2019年04月10日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
下里さくら祭りに家族フル出場だった夜はご褒美🌟ということで、新しく駅前近くにオープンしたお店Beer&Grill『RYUGU DINER(リュウグウダイナー)』さんにお邪魔しました。RYUGU DINERさんは小川町空き店舗等活用事業補助金制度を活用したお店でもありこの春注目のお店です!

鉄板焼きのお店ということで、サーロインステーキをいただきました→娘(肉食女子?)ハマりました(^^)
サラダにもパスタにも美味しいお肉が使われていてボリュームがあり、大満足! なメニューが揃っています。
カクテルも含め、お酒の種類も豊富。ゆっくり楽しめるお店なのではないでしょうか。
個人的にはRYUGU DINERさんのお料理のお味が好きです。子どもにも辛すぎたり、濃すぎもせずというお味で安心でした。

RYUGU DINERさんはランチ営業もされています!
次回は、ハンバーガー(本格的なのって小川町で初めてかも?!)を
食べに行こうかなと思います(^ ^)

住所:小川町小川91-1

詳しくレポートされているページもご確認ください。
https://localiina.com/eat/ryugu-diner/


武蔵ワイナリーさんのワイナリーお披露目会

2019年04月09日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。武蔵ワイナリーさんのワイナリーお披露目会にお邪魔しました。
お祝いの花がたくさん並び、地域の方、有機農業関係の皆さんに歓迎されているワイナリーであることが伝わってきます。
社長の福島さんからは主に建物、施設機能の説明、今後の醸造計画をお話いただきました。建物は土壁を採用。ソーラーエネルギーの街灯を設置したり、醸造施設の屋根にもソーラーパネルと自然エネルギーや素材をふんだんに取り入れた施設になっています。
販売スペースではワインのほか、社長が杜氏を務める武蔵鶴酒造の日本酒「大愚」シリーズも購入できます。
白ワイン、ワイン以外の発酵食品の製造も視野に入れているそうで、これからますます有機&発酵の文化・産業が小川町で広がりそうです。

ワイン祭り(4/27,28)が楽しみですね!
https://musashiwinery.com


強い女

2018年12月09日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。最近、県道11号線 晴雲さん周辺がホットです。次々お店がオープンする話題が出ています!
その中で、移住サポートセンターを利用して店舗を契約された方のお店をご紹介します。
その名も「強い女」
チラシにはcurry(カレー)&noble(novel?)ということで美味しいチキンカレーを本日とあるイベントでいただいてきました!
2月のオープンが楽しみです


新しいお店がやってくるよ♬

2018年10月18日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
センターでサポートさせていただいた、月のうさぎさんの小川町のお店が来年 春頃にオープンすることになりました。
現在、絶賛改装中です。
月のうさぎさんはS級グルメ(県産食材または伝統的な地域のグルメとして定着している食材を使用し、料理人の工夫、店舗の雰囲気等で豊かさを実感できる埼玉ならではのグルメ)に認定されているお店。
お料理も、空間も、イベントも楽しみです♬

月のうさぎ Facebook

https://www.facebook.com/有機野菜食堂-たべものや-月のうさぎ-141096522747097/?__tn__=kCH-R&eid=ARBMtoi8mmOArcJfoytRyxOlwfxV7eI8SeYvrfo_X8hXKyc91TQJJft-niNqNE4UQKjizCk6DeR42d4q&hc_ref=ARSOU7DBjQ9IS_0Ri7llMuMCDgIpZ6yDosfibhe_4rv4MLMNzZAX1lzmklas2kDVppY&fref=nf&__xts__[0]=68.ARCtu3npuYvAcQdT3kPY957lP1gsgHDqQfGbsCc43c3s0RVpNXaXSUn_GHNv9DzlceYyw7gw208s02dAPBSBczMT1vyc18f8a-wwitmHe91SLD98hxvWJAeOqeugSZvhMNVmmRpQuIhrrD6PMDy8dkAw1PJ66O2lKAddT9MpwTYye5xmY4iK8uqlhcGU-5DsOKZU_o-G


カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

* RSS FEED

小川町移住サポートセンター

〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大字大塚47番地3 2階 TEL. 0493-74-1515

COPYRIGHT 小川町移住サポートセンター All Rights Reserved.