小川町移住サポートセンター

お問い合わせはお気軽に TEL.0493-74-1515

小川町の魅力

小川町のひとびと Ogawa Spirit

住み継ぐスタイル

Episode 3

まちの記憶を受け継ぎながら暮らしていくことを、私たちは「住み継ぐスタイル」と名づけました。このページでは小川の家をふるさととして育った人(物件オーナー)と、その家を未来のふるさとにしていく(移住者)のエピソードを紹介します。

地主も発想の転換を

物件オーナー:田中克彦さん・照子さん(NPO法人小川町創り文化プロジェクト)

「この辺りは昔、花街でね、飲み屋街だった。夜はにぎやかだったよ。小林君に貸したこの家は、森田バーっていうバーだったし、隣もスナックだった」。克彦さんにそう言われて小林さん宅の周りを見渡すと、空き家の丸窓や格子窓、さびれた看板、表通りから隠れるようにうねった細道に、何となく当時の色っぽい町並みの面影が残る。克彦さんは、小川を代表する地主のひとりだ。空き家が急増する現状を憂い、意気投合した仲間と2年前にNPO法人「小川町創り文化プロジェクト(まちぶん)」を立ち上げた。貸し主側が自らリーダーシップをとり、古い建物の調査や積極活用に動き出したことは、町にとっても、とても意義のあることだ。

夫妻を動かしたのは、明治築の自宅母屋と五軒長屋の改修作業を通して得た手応えだった。特に長屋は「きちんと人が住めるようにきれいにしたら、ものすごく反響があって驚きました」と照子さん。その風情ある佇まいに魅せられた入居希望者がひっきりなしに訪れた。埼玉県内の歴史的建造物に造詣が深い、元県立美術館主任学芸員の伊豆井秀一さんや、住宅ライターで今は五軒長屋でコミュニティスペース「たまりんど」を運営する平山友子さんなど、まちぶんの活動を支える同志との出会いにも恵まれた。

小川の空き家は800軒にも上る。照子さんは「夢を持った若い人たちが小川へ来た時、できるだけ良い条件で貸してあげたい」と話すが、代々家族が住んだ家を見ず知らずの人に貸すことをためらう地主もいる。小川の未来のためにも、移住者の志に心を開き、古い建物を有効活用してもらう方向に地主の発想転換を促したい、と克彦さんは考える。「まぁ、その風穴がなかなか開かねぇんだけどさ。少しずつやっていきたいね」、克彦さんは笑ってそう言った。町が県の「歴史のみち景観モデル地区」に認定されたことを受け、2月、まちぶんは古い建物の活用を所有者たちに呼びかける記念イベントを開いた。風穴を開ける試みは続く。

表現の衝動を生む町

移住者:小林友宜(ゆうき)さん・村山日代妃(かよひ)さん(フローリスト・庭師)

この平屋の前の持ち主は3世代に渡って100年近く住んでいたそうだが、中に入るとそんな古さは感じない。基礎だけを残して改築、建て増しをしているので、内部は新築と見間違うほどにすがすがしい。クリエイティブな仕事に携わる夫妻にふさわしい、凛とした家だ。

小林さんは花が好きで、京都の大学時代から花屋で働き、研鑽を積んだ。今はさいたま市のベンチャー企業に勤め、切り花のオンライン事業を立ち上げる準備を進めている。パートナーの村山さんは庭師だ。大学卒業後、京都・高台寺庭園の修復や作庭も手がけた北山安夫さんに弟子入りした。独立してからは、料亭や個人宅の庭仕事を引き受けている。

京都で知り合った2人は、結婚を機に落ち着き先を探していた。村山さんの実家がある埼玉県の旧岡部町からほど近い川越、嵐山、高崎など、小川の他にも複数の都市を候補に挙げた。最終的に小川に決めたのは、大家である気さくな田中夫妻に出会って「町をすごく身近に感じたから」。小林さんが将来的に自分の店舗を持つとしても、交通の便が最も良いのが小川だった。

田中照子さんは2人の夢に耳を傾け、仕事も気にかけてくれた。村山さんには自宅母屋の庭の修復を頼んだ。小林さんには、店を1人で切り盛りしていた知り合いの花屋さんを紹介した。結局話はまとまらなかったが、照子さんが親身になって「一緒にやってみたら?」と持ちかけてくれたことで、人のつながりが仕事につながる感じが何となくつかめた、と小林さんは言う。

小川に知り合いが増えるにつれ、多芸多才な人が多いことに小林さんは驚いた。カフェをやりつつイベントを企画したり、有機農家をやりながらバーを始めたり――。「ここではマイペースに自己表現していいんだよ、とすごく伝わってきた」。影響を受けた小林さんは、花屋への就職でなく、あえてベンチャーに飛び込む道を選んで、今に至る。「自分も何かやらなきゃ、という気になって」。小川はそんな衝動を生む町、なのだ。

小川町移住サポートセンター

〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大字大塚47番地3 2階 TEL. 0493-74-1515

COPYRIGHT 小川町移住サポートセンター All Rights Reserved.