小川町移住サポートセンター

お問い合わせはお気軽に TEL.0493-74-1515

手漉き和紙や酒造のふるさとであり、有機農業の草分けの地でもある小川町。
都心から電車で約1時間。豊かな自然と多様性あふれるコミニティ。
そんな小川町の移住情報をお届けします。


小川町の魅力

Ogawa Spirit

まちの記憶を受け継ぎながら暮らしていくことを、私たちは「住み継ぐスタイル」と名づけました。
このページでは小川の家をふるさととして育った人(物件オーナー)と、
その家を未来のふるさとにしていく(移住者)のエピソードを紹介します。

笠間洋右さん・俊宏さん
(カサマ・エステート)

山下嘉彦さん・由美子さん
(有機野菜食堂「わらしべ」)

柳敏郎さん
(小川不動産)

赤堀敬祐さん・香弥さん
(だいこんや農園)

田中克彦さん・照子さん
(小川町創り文化プロジェクト)

小林友宜さん・村山日代妃さん
(フローリスト・庭師)

加藤久典さん

湯浅学さん
(音楽評論家)


移住情報

Information

人口、都心からのアクセス、特徴などお伝えします

移住希望者の住まい探しのサポート情報です

小川町は保育園の待機児童ゼロ!子育てに関する情報です

小川での「仕事」に関するお役立ち情報


最新情報

Blog

ブログ

小川町の移住・定住 最前線を語る会を開催しました

2019年07月21日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
7月6日(土)に「小川町の移住・定住 最前線を語る会」を開催しました。移住者やまちづくりに関心の高い町内外の方達に多数ご参加いただきました。ありがとうございました!
パネルディスカッションでは移住者の移住のきっかけや町内での暮らしをお話いただいた他、移住促進のキーとなるテーマ「仕事」「住まい」について様々な立場の方にコメントをいただきました。
また、アンケートで「移住・定住促進に必要だと思う事業」について伺ったところ多岐にわたるご意見をいただきました。一部をご紹介いたします。
・有機農業 就農希望者へのサポートとPR
・起業、就業支援
・民泊事業、観光事業の発展
・都内で仕事に従事している人の通勤支援(駐車場、コ・ワーキングスペース)
・交流、関係人口の増加による知名度の向上
・廃校舎をリノベーションし、ものづくりなどのワーキングスペースに

 いただいたご意見からも分かるように、移住促進、人口減少対策には幅広い分野からのアプローチ、連携が必要です。なかなか移住サポートセンターだけでは実現できないものもあります。
ですが、幅広くいただいた貴重なご意見ですので小川町役場各課、商工会などとの交流の中で、今回のご意見をお伝えし、連携をしつつ、四方八方から対策ができればと思います。
ご協力、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


「呑んで埼玉」小川町七夕祭り散策&「帝松」酒蔵庭園レストランで夕食💞

2019年07月18日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
七夕祭りが来週末に迫ってきました!
和紙の飾り作りが街中のあちこちで行われています。少しずつ、商店の前に姿を見せる七夕飾り。祭囃子の練習も夜空に響きます。
さて、今年は、「呑んで埼玉」企画が小川町の七夕祭りに上陸する模様です。
紙すき、七夕祭り散策、そして松岡醸造さんのお酒とお食事も楽しめるみたいですよ☆

「呑んで埼玉vol.3」小川町七夕まつり散策&「帝松」酒蔵庭園レストランで夕食


MOZARTがライントラベルで紹介されました

2019年07月18日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
移住サポートセンターのサテライトでもある、分校カフェ MOZARTがライントラベルで紹介されました。
期間限定で郷土料理 冷汁もやってます!

ぜひ記事をご覧ください。

https://www.travel.co.jp/guide/article/39625/?fbclid=IwAR1aob5Mxs4D1SyELEGfYyR0otk04fOlZvaomq_69x6nh3e_CBETlqNC2Mg


小川町でも飲める! タピオカドリンク&ポッピングボバ

2019年07月11日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
既製品でない本格タピオカドリンクを楽しめるお店は町内に唯一かも?と思い、小川町駅前のF AIIONE(えふあろーん)さんにお邪魔しました。
私が注文したものは黒糖タピオカ。バーナーで焦げをつけてくれるスペシャルなもので感動!ミルクと黒糖の甘さも控えめで美味しかったです。

タピオカの次に来る!と店員さんが教えてくださったのが、「ポッピングボバ」調べてみると、ポッピングボバはカラフルで海藻由来の膜でジュースを包んだ粒だそうです。濃厚なジュースが弾けるといいます・・ これもF AIIONEさんで楽しめます。
フェイスブックページの写真もご覧ください。

https://www.facebook.com/ogawa.iju/

 

店員さんにタピオカは高校生にも人気なの? と聞くと、やはりそうで、お店から出るときにも、高校生が来店していました。

社長さんにもお会いでき、お話を伺うと、「夏に向けて、地元のオーガニック野菜でスムージーも作って販売します」とのこと。オガワンマルシェ8/4 でも味わえるのかな? 楽しみです。

ポップなお店で高校生にも人気があるF AIIONEさん。地元のもので若い層にもうける商品をどんどん作ってくれそうです(^O^)


べりカフェの新しい店 ブリス

2019年07月02日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
6月から役場近くの日替わりシェフのレストラン べりカフェで月曜日営業を担当しているブリスさんにランチでお邪魔しました。

唐揚げがふんわり、濃いめの味付けで美味しい💕
キーマカレーも安定感のある味で、好きです。
→お料理は小料理屋を持つことが夢というブリスメンバーが手がけているそうです。

ハーブティも本格的!
→JAMHA公認 ハーバルセラピストの資格を持つブリスメンバーがブレンドし、お茶を提供しています。

ブリスメンバーの皆さんは小川町在住ですが、出身地は様々。移住者もいれば小川育ちのかたもいらっしゃいます。子育てを共通項にそれぞれの夢をカタチにするために行動するブリスのメンバーはみんな生き生きしていました!

<こんな方におすすめ!>
移住希望の方・小川町や近隣にお住いの子育て世代の方
キッズスペース、お子様メニューもあります。
(小川町の子育てコミュニティに発展するといいなぁと勝手に期待しています。)

小川町 ポータルサイト おがわさんぽで詳しく紹介されていますので、こちらをご覧ください。
http://ogawasanpo.com/2019/06/11/ブリスカフェ-@べりカフェ-つばさ・游/


小川町移住サポートセンター

〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大字大塚47番地3 2階 TEL. 0493-74-1515

COPYRIGHT 小川町移住サポートセンター All Rights Reserved.