小川町移住サポートセンター

お問い合わせはお気軽に TEL.0493-74-1515

手漉き和紙や酒造のふるさとであり、有機農業の草分けの地でもある小川町。
都心から電車で約1時間。豊かな自然と多様性あふれるコミニティ。
そんな小川町の移住情報をお届けします。


小川町の魅力

Ogawa Spirit

まちの記憶を受け継ぎながら暮らしていくことを、私たちは「住み継ぐスタイル」と名づけました。
このページでは小川の家をふるさととして育った人(物件オーナー)と、
その家を未来のふるさとにしていく(移住者)のエピソードを紹介します。

笠間洋右さん・俊宏さん
(カサマ・エステート)

山下嘉彦さん・由美子さん
(有機野菜食堂「わらしべ」)

柳敏郎さん
(小川不動産)

赤堀敬祐さん・香弥さん
(だいこんや農園)

田中克彦さん・照子さん
(小川町創り文化プロジェクト)

小林友宜さん・村山日代妃さん
(フローリスト・庭師)

加藤久典さん

湯浅学さん
(音楽評論家)


移住情報

Information

人口、都心からのアクセス、特徴などお伝えします

移住希望者の住まい探しのサポート情報です

小川町は保育園の待機児童ゼロ!子育てに関する情報です

小川での「仕事」に関するお役立ち情報


最新情報

Blog

ブログ

ご報告 空き店舗見学会&リノベーション・店作りワークショップ

2019年02月12日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。2/2に開催しました、空き店舗見学会&リノベーション・店作りワークショップはたくさんの方にご参加いただきました! ありがとうございました。
過半数以上の参加者が小川町でお店を持ちたい、新規事業をしたいと考えていましたので店作りワークショップも大いに盛り上がりました。
実際にモデル物件となった「リバーサイド」の活用案が5つ誕生!参加者の皆さんが講師にアドバイスをいただきながら図面と事業概要を作り上げました。
近い将来、今回描いたものが本当に実現するといいですね。
移住サポートセンターは引き続き、関係者のご希望を伺いつつ形にするお手伝いをさせていただきたいと思っています。

以下当日の概要です。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

【内容】
▶︎午前の部  オリエンテーションと店舗物件見学
・駅前 元居酒屋ぴっかり:小川町駅を出たらまず目に飛び込んでくる立地です。
・わなしファクトリー:チャレンジショップとして小売店、テイクアウトの飲食な
どに向く物件です。
・緑町長屋 リバーサイド:今回の店作りの舞台となりました。元は和菓子の製造
販売所でした。
・緑町長屋 栃本:2階建の広めの日本家屋。2階は槻川や小川町を囲む山々が美し
い眺め!日当たりがよくポカポカ。

*随所で講師 小室さんから物件、町並みの解説をいただきました。

並み紹介>萬屋旅館(外観のみ)、たまりんどの長屋・・・小川町創り文化プロジェクト 平山さんの解説)

▶︎ランチ交流会
ランチ交流会/旧玉成舎建物の見学

▶︎午後の部 リノベーション・店づくりワークショップ
・物件の歴史や緑町の説明(大家の松本さん)
・リノベーションに関するレクチャー(講師 福田さん)
・リバーサイドの改修モデル紹介(講師 福田さん)
・グループワーク(図面を元にプランニング、事業計画シート作成)
・発表

【ご協力ありがとうございました】
■オリエンテーション
・空き店舗活用に関する補助事業について(小川町にぎわい創出課 内田さん)
・創業支援など商工会の支援メニューについて(小川町商工会 須長さん)

■旧玉成舎建物の見学
・玉成舎の歴史、改装のプロセスなど(小川町創り文化プロジェクト 平山さん)
・現在の家主 わらしべさんの玉成舎への店舗移転の過程/商工会の支援など(寄居町
商工会 笠原さん)

■午後の部
・オーガニックコーヒー販売(ブリスクルコーヒーロースターズさん)

次回は未定ですが1年に1回以上は開催したいと思っています。

*今回ご参加いただけなかった方でも見学物件について、ご検討いただくことは可能ですので、お気軽にお問い合わせください。


【満員御礼・受付終了】空き店舗見学会&リノベ・店づくりWS

2019年01月12日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。今日は埼玉県内で雪が降った地域もあるとか。山が近い小川町にも初雪がやってくるかもしれませんね。
さて、昨年2月に開催し、好評だった空き物件見学会。今回は店舗に絞って実施します。空き店舗を利用してお店づくりワークショップも行います。

2019年2月2日(土)午前の部10:30~13:00 午後の部 14:30~17:00
午前:オリエンテーション+空き店舗見学+ランチ交流会(古い建物をリノベーションしてレストラン+楽しいお店いろいろ?にした有機野菜食堂 わらしべ)
午後:リノベ・店づくり道場 空き店舗をリノベーションして店舗にするにはどんな準備や設備が必要か? 実際に店舗にリノベーション予定の物件を活用し、建築士を招いて店づくりWSを開催します。

詳細は添付のチラシ(暫定版)をご確認ください。


子育て世代の移住体験 ブログのご紹介

2019年01月09日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
今月移住されるご家族から「ブログを書いたよ」
とメッセージをいただきました。

ご家族での移住の割に、早いスピードで小川町への移住を決めてくださったOさん一家。そのプロセスが書かれています。
子育て中の方の移住のチェックポイントも垣間見れますので、参考にしていただけるといいな、と思っていシェアさせていただきます。
https://ameblo.jp/go-go-ikuji/entry-12431470575.html

 

子育て世代の移住に小川町移住サポートセンターをご利用ください!


年末のご挨拶

2018年12月29日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
小川町移住サポートセンターをご利用いただきありがとうございました。
本日から1月3日まで移住サポートセンターはお休みとなります。
新年4日から業務をスタートします。
2019年も移住をご希望の方に有用な情報をお届けすること、小川町での頼れる場所になることを目指し、業務に取り組んでまいりたいと思います。
2019年もよろしくお願いいたします。


小川町にも地域未来牽引企業 誕生!

2018年12月26日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。

小川町は技術と言えば世界の本田技研さんがいらっしゃいますが、経産省の「地域未来牽引企業」に選ばれた、素敵な企業もあるんです!その名は「エコデザイン」
事業内容はこちらをご覧ください
https://www.ecodesign-labo.jp/company/

小川町に魅力的な会社が増えることは、移住者を増やすことにもつながります。実際、エコデザインさんで働くために移住された方もいらっしゃるとか・・

小川町商工会の記事をシェアさせていただきます。(転載)

地域経済牽引事業の担い手の候補となる「地域未来牽引企業」について、全国で1,543社(うち埼玉では31社)が追加選定されました。当会会員のエコデザイン(株)さんも選ばれています。
http://www.meti.go.jp/…/2018/12/20181225003/20181225003.html


小川町移住サポートセンター

〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大字大塚47番地3 2階 TEL. 0493-74-1515

COPYRIGHT 小川町移住サポートセンター All Rights Reserved.