小川町移住サポートセンター

お問い合わせはお気軽に TEL.0493-74-1515

最新情報 Information

広報おがわ 7月号 移住サポート通信

2018年07月19日 投稿者:八田さと子

空き家の管理 どうしたらいいの?

 

小川町内には空き家が約1600軒。その管理責任は所有者・管理者にあります。放置された空き家は犯罪、災害、衛生等の問題が発生する心配があります。では、持ち主はどのような管理をしたらよいのでしょうか? 空き家管理士にお話を伺いました。

 

Q:建物は使わないと痛みが進行すると言いますが、掃除や換気でも効果はありますか?また、どのくらいの頻度で手を入れるのが理想ですか?

A:簡単なことでも効果はあります。掃除も大事ですが、管理していく上で片付けは重要です。要らないものは捨てましょう。また、換気は木造家屋の維持という点で重要です。虫の発生や悪臭を防ぐという点では、シンク等への注水も重要です。1ヶ月に1回程度手を入れるといいでしょう。

 

Q:空き家の傷み具合をチェックするポイントはどんなところですか?

A:定期的な管理が必要だと思います。毎月建物の内壁、外壁、天井などを掃除しながらしっかり見てみましょう。比較して悪くなったところは早めに手を入れることです。

 

空き家は荷物を早めに片づけて、定期的な管理をしていく必要があるのですね。

*移住サポートセンターでは空き家管理、片付け、リフォーム等を手掛ける業者さんの情報も収集・提供しています。


カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

* RSS FEED

小川町移住サポートセンター

〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大字大塚47番地3 2階 TEL. 0493-74-1515

COPYRIGHT 小川町移住サポートセンター All Rights Reserved.