移住ビギナーズセミナー

2018年6月22日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。農ある暮らし in 埼玉 移住ビギナーズセミナーが開催されます。
登壇者としては唯一のIターン者(他のお二方はUターン)として八田もおしゃべりさせていただきます。
東京周辺の皆様で埼玉に移住をご検討の方は、遊びに来てくださいね。

7月6日(金)19:00〜20:45
ふるさと回帰支援センター(東京交通会館8F)有楽町駅徒歩1分

先日、埼玉県の職員の皆さんにお世話になり、このセミナーの打ち合わせをしてきました。お二人とも地域や家族の魅力、培ってきたものを大切にして、お仕事を想像されている素敵な方でした。当日が楽しみです。
ちなみに、打ち合わせは登壇者の八木さん(松伏町)のカフェ はちぼくで。八木ご夫妻ののセンスと料理技術、手作りの素材が花開いている素敵なカフェでした (^^)
https://www.facebook.com/hatiboku/

IMG_0930 IMG_0931


原付バイクのオリジナルナンバープレート

2018年6月19日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
小川町が第70回小川町七夕まつりを記念して、原付バイクのオリジナルナンバープレートを作成しました。
原付バイクをお持ちの方はぜひ(^▽^)/
http://www.town.ogawa.saitama.jp/0000002704.html

版画フォーラム 2018

2018年6月15日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
版画は何に刷るかご存知ですか?
そうです「和紙」に刷りますよね。
和紙の里を版画展で盛り上げる企画がお隣の東秩父村で始まります。名前は「版画フォーラム2018」
この版画フォーラムの前後で小川町内のギャラリー/レストランなどでも作品が紹介されています。
ぜひ足をお運びください。

<版画フォーラム>
6月16日〜23日 10時〜16時
会場 東秩父村和紙の里 東秩父村御堂441
入場無料

<小川町内で展示をする会場>
■ギャラリーレストラン エシカル
6月〜7月29日
http://www.ethical-ko.net

■晴雲酒造 ギャラリー 玉井屋
7月1日〜7月31日
https://www.facebook.com/events/1749205712038314/

■小川町図書館
版画フォーラム 2018 仙覚万葉ゆかりの里展
8月1日〜12日
http://www.lib.ogawa.saitama.jp


小川町出身の芸能人が町の観光大使に

 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
小川町出身の芸能人が町の観光大使に任命されました。

小川町出身の芸能人!それは落語家の林家けい木さんです☆まだお若いので、ご存知でないかたも多いと思いますが、これからが楽しみな落語家さんではないでしょうか。町内でも年に何度か凱旋落語会が開かれています。(いつか見に行きたい!)

観光大使任命の記者発表の様子は埼玉新聞のweb版をご覧ください。
https://this.kiji.is/377884878915781729?c=39546741839462401


女性のためのプチ起業はじめ方セミナー 盛況でした!

2018年5月29日 投稿者:八田さと子

小小川町移住サポートセンターの八田です。
今日、以前告知させていただいた、「女性のためのプチ起業はじめ方セミナー」が開催されました。
定員を超えるご参加があり、小川町に住む女性の起業への関心の高さを感じました。(町外からのご参加もありました)
今回の先生は創業・ベンチャー支援センター埼玉の女性創業支援アドバイザー 森尚子さん(中小企業診断士)。
先生には起業とはどういうものなのか?初歩的なマーケティング、家族の理解の重要性などについてわかりやすいお話をいただきました。
会場では小川町内でお店の準備をされている方や駅前の空き店舗の活用を考えられている方などと、前向きな女性たちに多数出会うことができました(*^o^*)
移住サポートセンターでは空き店舗のご紹介や町、商工会と連携し、空き店舗活用に関する補助事業等
についてもご案内しています! お気軽にご相談ください。

IMG_2147 IMG_2148


親のこと、気軽に相談できる場所 カフェ 田舎の家

2018年5月24日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
今日は小川町の下里地区にある「カフェ 田舎の家」に取材に行ってきました。
カフェ田舎の家は月1回開かれる認知症カフェです。
今日は認知症をお持ちの方やそのご家族、地域にお住いの方、専門職の方などが集まっていらっしゃいました。
センターには移住の際、高齢のご家族が一緒というケースや(今は元気な)両親と小川町で同居するケースなどのご相談もいただいています。そして、介護施設のご質問もいただいています。その時は町内の介護施設情報、公の相談窓口をご紹介はしていますが、もっと気軽に介護や高齢者に関わる心配事を相談できる場所!ということで今回、カフェ 田舎の家を訪問しました。
施設長さん曰く、「介護は突然やってくる」
だから、親が元気なうちに子ども世代も認知症や介護保険の知識を持っていた方が、いざという時 困らない、ということです。
カフェ 田舎の家は月1回行われています。
次回は6月21日(木)10時〜12時
参加費 200円
場所 小川町下里706-1
詳細はチラシをご覧ください

IMG_0908


小川そだち×小川ぐらしがWEBでもご覧いただけます

2018年5月16日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。

小川そだち×小川ぐらしがWEBでもご覧いただけます。

(以前の記事の繰り返しになりますが)この冊子では、小川の家をふるさととして育った人(物件オーナー)と、その家を未来のふるさとにしていく(移住者)7組の家族たちの姿を取材しています。
「移住」というとほとんどの場合、移り住んだ人に焦点が当てられますが、私たちは受け入れる側、つまり、この土地で育った人の想いも大切にしたかったのです。「住んでいる人」と「住みたい人」が顔を合わせ、理解しあい、信頼で結ばれていくことが、私たちの目指す幸せな移住の形であり、これからの町づくりにとって大切だと考えています。
そんなコンセプトで作った冊子「小川そだち×小川ぐらし」をお手軽にwebでご覧ください。

http://ogawa-iju.jp/pdf/ogawa-sodachi_ogawa-gurashi.pdf


女性のためのプチ企業はじめ方セミナー

2018年5月2日 投稿者:八田さと子

【女性のためのプチ企業はじめ方セミナー】

起業ってどういうもの?

何から手をつけたら良いの?

子育てや家事と両立できる?

そんな疑問を解消し、「一歩踏み出す前に」考えるヒントを提供します。

ご自身の夢と一度向き合ってみませんか?

日時 5月29日(火) 10:00〜12:00

場所 リリックおがわ

参加費 無料

詳細はwebサイトへ

http://www.town.ogawa.saitama.jp/0000002623.html

表


手前味噌ですが、当センターのフリーペーパーが話題です

 投稿者:八田さと子

フリーペーパーが完成しました!

この冊子では、小川の家をふるさととして育った人(物件オーナー)と、その家を未来のふるさとにしていく(移住者)7組の家族たちの姿を取材しています。
「移住」というとほとんどの場合、移り住んだ人に焦点が当てられますが、私たちは受け入れる側、つまり、この土地で育った人の想いも大切にしたかったのです。「住んでいる人」と「住みたい人」が顔を合わせ、理解しあい、信頼で結ばれていくことが、私たちの目指す幸せな移住の形であり、これからの町づくりにとって大切だと考えています。
そんなコンセプトで作った冊子「小川そだち×小川ぐらし」、ぜひ手にとってみてください!
ご感想もお待ちしています。

手前味噌ですが、このフリーペーパーは町内、小川町周辺のPR上手なお店、小川町出身者など様々な方から「欲しい!」という声をいただいております。メディアからの取材もちらほら・・・

小川町では移住サポートセンター、分校カフェ MOZARTで

東京ではふるさと回帰支援センターで配布しています。

ぜひ手に取ってみてください。

移住促進冊子


小川町 ”住”の魅力体験ツアー

2018年4月18日 投稿者:八田さと子

【お知らせ】

このイベントはおかげさまで応募が定員に達しました。
広報のご協力、ありがとうございました。また、ご参加くださるみなさん、小川町でお会いできることを楽しみにしています!

___________________________________________________

移住サポートセンターの八田です。
「小川町 ”住”の魅力体験ツアー」のご案内です。
七夕まつりの観光もできちゃう移住体験ツアー!
和紙や有機農業、有機野菜といった小川町ならではの魅力に触れて、いただく、お得感たっぷりの企画です。もちろん、移住経験者との交流機会もあります。

夏休みの計画をご検討中の皆さん、ぜひ、小川町に遊びに来てみませんか?

■日にち 平成30年7月28日(土曜日)から7月29日(日曜日)の1泊2日(雨天決行)

■参加対象
次の(1)、(2)の要件を両方満たす方を対象とします。

1)町外在住者のうち、田舎での暮しに興味を持つ比較的若い方(概ね50歳位まで)で2名以上の申込が可能な方。

2)1万円以上/人のふるさと納税をされた方、または、参加費として高校生以上5,000円/人、
中学生以下3,000円/人を納めた方。ただし、未就学児のお子さんで食事を必要としない場合は無料とします。
ふるさと納税(1万円以上)をすると無料で参加できます。

■スケジュール(予定)
1日目【7月28日(土曜日)】
午前 9時30分   小川町駅集合、オリエンテーション
午前10時00分~ 埼玉伝統工芸会館にて和紙漉き体験、物産館・道の駅販売所見学
午後 0時30分~ 分校カフェMozart(旧下里分校)にて昼食・休憩、旧下里分校・霜里農場見学
午後 3時00分~ 埼玉県立小川げんきプラザにて休憩・宿泊準備、プラネタリウム鑑賞等
午後 6時30分~ 埼玉伝統工芸会館にて花火観賞、夕食
午後 9時00分   埼玉県立小川げんきプラザ宿泊

2日目【7月29日(日曜日)】
午前 7時30分~ 埼玉県立小川げんきプラザにて朝食、出発
午前 9時00分~ 「やしきぼっこ」にて田舎暮らしを実践する方との交流・意見交換会、小川町移住施策の紹介等
午前11時00分~ 第70回小川町七夕まつり散策、各自昼食
午後 1時00分   解散

■主催/小川町  主管/小川町住の魅力PR実行委員会
■協力/小川町移住サポートセンター、埼玉県立小川げんきプラザ ほか

その他詳細はこちらのページをご確認ください。
http://www.town.ogawa.saitama.jp/0000002532.html

住まいツアー_入稿データ_確認用


» お知らせ 一覧

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

* RSS FEED

小川町移住サポートセンター

〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大字大塚47番地3 2階 TEL. 0493-74-1515

COPYRIGHT 小川町移住サポートセンター All Rights Reserved.