小川町移住サポートセンター

お問い合わせはお気軽に TEL.0493-74-1515

最新情報 Information

カテゴリー:ニュース

小川町 ”住”の魅力体験ツアー

2018年04月18日 投稿者:八田さと子

【お知らせ】

このイベントはおかげさまで応募が定員に達しました。
広報のご協力、ありがとうございました。また、ご参加くださるみなさん、小川町でお会いできることを楽しみにしています!

___________________________________________________

移住サポートセンターの八田です。
「小川町 ”住”の魅力体験ツアー」のご案内です。
七夕まつりの観光もできちゃう移住体験ツアー!
和紙や有機農業、有機野菜といった小川町ならではの魅力に触れて、いただく、お得感たっぷりの企画です。もちろん、移住経験者との交流機会もあります。

夏休みの計画をご検討中の皆さん、ぜひ、小川町に遊びに来てみませんか?

■日にち 平成30年7月28日(土曜日)から7月29日(日曜日)の1泊2日(雨天決行)

■参加対象
次の(1)、(2)の要件を両方満たす方を対象とします。

1)町外在住者のうち、田舎での暮しに興味を持つ比較的若い方(概ね50歳位まで)で2名以上の申込が可能な方。

2)1万円以上/人のふるさと納税をされた方、または、参加費として高校生以上5,000円/人、
中学生以下3,000円/人を納めた方。ただし、未就学児のお子さんで食事を必要としない場合は無料とします。
ふるさと納税(1万円以上)をすると無料で参加できます。

■スケジュール(予定)
1日目【7月28日(土曜日)】
午前 9時30分   小川町駅集合、オリエンテーション
午前10時00分~ 埼玉伝統工芸会館にて和紙漉き体験、物産館・道の駅販売所見学
午後 0時30分~ 分校カフェMozart(旧下里分校)にて昼食・休憩、旧下里分校・霜里農場見学
午後 3時00分~ 埼玉県立小川げんきプラザにて休憩・宿泊準備、プラネタリウム鑑賞等
午後 6時30分~ 埼玉伝統工芸会館にて花火観賞、夕食
午後 9時00分   埼玉県立小川げんきプラザ宿泊

2日目【7月29日(日曜日)】
午前 7時30分~ 埼玉県立小川げんきプラザにて朝食、出発
午前 9時00分~ 「やしきぼっこ」にて田舎暮らしを実践する方との交流・意見交換会、小川町移住施策の紹介等
午前11時00分~ 第70回小川町七夕まつり散策、各自昼食
午後 1時00分   解散

■主催/小川町  主管/小川町住の魅力PR実行委員会
■協力/小川町移住サポートセンター、埼玉県立小川げんきプラザ ほか

その他詳細はこちらのページをご確認ください。
http://www.town.ogawa.saitama.jp/0000002532.html

住まいツアー_入稿データ_確認用


「さいたま手帳 農ある暮らしの関わり方」に掲載していただきました

2018年04月10日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
埼玉県が作成した冊子が届きました。

冊子では移住サポートセンターや移住サポートセンターのサテライトオフィスができた霜里分校も紹介されています。
(企画編集スタッフさん>選んでくださってありがとうございます!)
小川町以外にも埼玉県西部の人々が比較的多く紹介されています。
熊谷、ときがわ、秩父、飯能、神川・・・
埼玉県西部は人口流出の多い地域でもありますが、逆に農ある暮らしを実現しやすい+そのきっかけをくださる方も多い魅力ある地域なのだと思います(^^)

「さいたま手帳 農ある暮らしの関わり方」は小川町移住サポートセンター、住むなら埼玉移住サポートセンター(東京有楽町 ふるさと回帰支援センター内)などで配布していますので、ぜひ手に取ってみてください。

#農ある暮らし 移住 小川町

IMG-1914IMG-1913


物件見学会&夜のHolidayのお知らせ

2018年02月02日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。

【物件見学会&夜のHolidayのお知らせ】
空き店舗、移住者のお宅訪問、移住者の店舗訪問を実施します。
小川町でお店を持ちたいかた、お住まいになりたい方はぜひご参加ください。
後半の夜のHolidayは小川町のグルメを楽しむ企画です。移住希望者と地元の人(移住サポートセンターのスタッフや移住を実現された方)との交流を目的に、美味しい夜の小川町を巡ります。
お子様連れも歓迎です。(寒さ対策はバッチリしましょう!)

持ち物 デジカメ(スマフォ、タブレットなどデジタル写真が撮れるものならなんでも可)、筆記用具、暖かい服装

参加費 1000円(夜のHoliday参加者のみ。タクシー代などに使用します)

集合 小川町図書館2F 中会議室(小川町大塚99-1)

主催 小川町移住サポートセンター

<スケジュール>
2月24日(土)
14:00 オリエンテーション
15:00 空き家、空き店舗、移住者のお店・お宅などを巡ります。
17:30 夜のHoliday グループに分かれ、小川町のグルメスポット、名物店などを巡ります。
21:00 ころ解散(個人の都合で早めにお帰りになってもOKです)

*物件見学のみ、夜のホリデーのみ、または全日程参加度のパターンでもご参加可能です 。

*前回の夜のHolidayの様子 https://haveagood.holiday/plans/78073

申し込み・問い合わせ 小川町移住サポートセンターへ
電話:0493-74-1515(観光案内所「楽市おがわ」と共通)
Eメール:info@ogawa-iju.jp


広報おがわ2月号 移住サポート通信

2018年02月02日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
毎月広報小川に掲載している「移住サポートセンター通信」
2月号はこんな記事を掲載しました。
 
「つなぎ役」
小川町移住サポートセンターの事業は地方創生の「小川町まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づき2016年に始まり、2期目を終えようとしています。町内の皆さんのご協力で約30件の移住や空き家活用が実現しました。ご協力ありがとうございました。
 地方創生の旗振り役・総務省の方がインタビューでこんなコメントをしていました。「小さな市町村に足りないのは、お金ではなく人材。地域の中と外を繋ぐことのできる人材なのです。」
 移住希望者のために空き家を提供してくださった物件オーナーのみなさんはまさに地域を知り、町中と町外(移住者)の「つなぎ役」。一方で移住者も移住後、ご商売を始めたり、人が集まる場を作って「つなぎ役」になっていただいています。
 今後さらに、小川町に「つなぎ役」を増やすために物件の情報をお待ちしています。
こんな店ができそうな物件ありませんか?:パン屋、古着屋、カフェ、飲食店兼観光客用の更衣室、ギャラリー・カフェ、ゲストハウスetc
移住希望者はこんな事業を小川町でしたいと思っています。情報のご提供とご協力をお願いいたします。
 
誌面のPDFが小川町HP に掲載されています。
http://www.town.ogawa.saitama.jp/cmsfiles/contents/0000002/2488/ogawa7956_7.pdf

産経新聞に小川町移住サポートセンターが!

2017年12月20日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。

産経新聞の「移住のミカタ」という記事に掲載していただきました。

ご依頼をいただき、町とセンターのPRになれば、と思い記事を書かせていただきました。
http://www.sankei.com/life/news/171218/lif1712180002-n1.htm


七夕まつりで まち歩きHolidayを実施しました。

2017年07月27日 投稿者:八田さと子

移住サポートセンターの八田です。

7/22 センター主催でまち歩きイベント「Holiday」@小川七夕祭りを実施しました。東京からのご参加を多数いただき、3つのグループが七夕まつりに繰り出しました。
移住希望の方には、物件の話、暮らしの話を移住経験者から道々お話しいただきました。
「大人の七夕」チーム?は地ビール、地酒をたっぷり楽しんでいましたね~
一方、子どもとお出かけ!となったチームが見つけたのは和菓子の大野さんの「七夕饅頭」
「えー こんなお饅頭があったなんて!」
と新鮮な気持ちで移住メンバーは購入していました。

七夕饅頭はピンク、黄色、白の色! 来年も七夕まつりで新たな町の魅力発見!と行きたいと思います。


小川町駅周辺の空き店舗等への出店を支援します!(小川町)

2017年07月18日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
小川町で小売業、飲食業、サービス業を営む計画の方に耳寄りな情報です。
町が小川町駅周辺の空き店舗を活用して上記のご商売をされる方に対して改修費と家賃の一部を補助する制度がスタートしています。
詳細は下記サイトをご確認ください。
http://www.town.ogawa.saitama.jp/…/0000002/2151/tirasi-1.pdf


移住者と食べる&探索するまち歩きイベント  Holiday! 小川七夕祭り編

2017年07月06日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。いよいよ今月22,23日は七夕祭りです。
移住サポートセンターでは七夕を地元の人(移住者含む)と歩こう!というまち歩きイベントを企画しました。
地元の人だからこそ知っている七夕祭りの見どころや美味しい出店、街を歩きながら物件探索もできちゃいます。おひとりでの参加も、お子様連れも大歓迎です!

日時:2017年7月22日 15時から19時→このあと花火が見れます
集合場合:小川町立図書館 2F 会議室
(埼玉県比企郡小川町大字大塚99−1)
参加費用:1,000円/一人
(主にまち歩きの際のお土産代に利用していただきます)
持ち物:筆記用具、デジカメ(スマホ)
申込み・問合せ:小川町移住サポートセンター
メールinfo@ogawa-iju.jp 電話0493-74-1515
※ ①参加者氏名 ②住所 ③電話番号 ④性別 ⑤メールアドレス
をメールまたはお電話でお伝えください。

詳細はフェイスブックに添付されているチラシをご覧ください。

https://www.facebook.com/ogawa.iju/


4/23 埼玉移住セミナー開催 小川・ときがわの町民が語ります

2017年04月12日 投稿者:八田さと子

移住サポートセンターの八田です。

埼玉移住セミナーのお知らせです。
「埼玉ではじめる農ある暮らし」という冊子が昨年度 県によって制作されました。
タイトルの通り、(I Uターンして)埼玉県内で農ある暮らしをされている方がたくさん紹介されています。
各自治体の空き家バンク、移住サポート等に関する窓口も紹介されています。

そしてこのたび、「埼玉ではじめる農ある暮らし」に登場している方(なぜかみんな比企郡)をゲストに、移住セミナーが開催されます。
ときがわ町で農家民泊を始められた金子さん、同じくときがわ町で起業された瀬戸口さん、そして投稿者八田もコーディネーター&移住者として登壇します。

♪おがわときがわ いいところ 一度は おいで~(^^♪

というときがわ百姓ジャンベ広場の歌がありますが
(歌の映像
https://www.youtube.com/watch?v=luy2aNlOEiQ

この歌のようにセミナーで小川、ときがわの魅力を楽しくお伝えできたらと思います。

<概要>
4月23日(日)
11時30分~13時30分
ふるさと回帰支援センター(東京交通会館8階)
(JR・東京メトロ 有楽町駅 徒歩1分)
https://www.pref.saitama.lg.jp/nouarukura…/…/h290423_01.html


夜のホリデー 参加者募集中

2017年02月15日 投稿者:八田さと子

【みんなで夜の小川町を楽しもう! 夜のホリデー 参加者募集中】
小川町の夜の魅力を探索する街歩き(車も使います)イベントです。
地酒(日本酒、ビール、ワイン)、有機野菜のお料理など夜だからこそ味わえる、小川の味覚を楽しみます。星も楽しめるかも!

実際に小川町の町歩きをしてみてコースを作り「Holiday」というウェブサイトに登録します。そう、あなたの楽しんだ時間がレポートとして小川の観光案内に変身します!

Holidayとは
大手レシピサイト「クックパッド」の運営するお出かけサイトです。
こちらをご参照ください→https://haveagood.holiday/plans/9398

それぞれ興味のある班に分かれて食べて、飲んで・・・写真を撮影。
新しい小川を知ってもっと小川町のことが好きになるかも♫

日時:2月25日(土)17:00~22:00
集合場合:リリックおがわ ロビー
参加費用:一人1,000円(タクシー代金などに使います)
持ち物:デジタルカメラ(スマホでもOK)
申込期限:2017/2/20
主催者:小川町移住サポートセンター
申込み:info@ogawa-iju.jp
お名前、電話番号をご連絡ください。
参加者氏名、住所、電話番号、性別をメールください。
※飲食費用等は各自の負担となります。
※上記スケジュールは変更となる場合があります。

*当日の流れ*
17:00 受付開始 グループ分け、役割分担
17:30 各グループで移動。小川の味覚を楽しむ
22:00  終了 各グループで解散

★宿泊はご相談ください

*開催のための最低人数は10名です。


カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

* RSS FEED

小川町移住サポートセンター

〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大字大塚47番地3 2階 TEL. 0493-74-1515

COPYRIGHT 小川町移住サポートセンター All Rights Reserved.