小川町移住サポートセンター

お問い合わせはお気軽に TEL.0493-74-1515

最新情報 Information

カテゴリー:農業・林業

地域の林業を守り、 木桶文化を守り、日本らしい日本ワインを造りたい!

2019年11月08日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
「地域の林業を守り、 木桶文化を守り、日本らしい日本ワインを造りたい!」
との移住者・武蔵ワイナリー福島さんの想いから新たな試みが始まっています。
この木樽ワイン実現に向けたクラウドファンディング実施中です。
ワイン好きのあなたも、生きた森をよみがえらせたいあなたも、ぜひ、ご一読を↓
https://a-port.asahi.com/projects/musashiwinery/


みんなで大豆からしょうゆをつくろう

2019年10月30日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
みなさんは今年も10月の青山在来大豆の枝豆を楽しみましたか?
その大豆が熟し、乾燥したら今度はお醤油になります!
小川町の有機農家さんと川島町の笛木醤油さんのコラボで実現するこの企画。
今回は大豆の収穫を行います。
詳しくはイベントページをご覧ください。
https://www.facebook.com/events/517080232196605/


求人 カフェで働きませんか

2019年10月09日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
分校カフェMOZARTでスタッフ募集中!

*****

求む! 「モザートスタッフ」
土日祝日メインで入ってくださる方を探しています。大学生以上で調理関係のお仕事経験がある方 歓迎です。
【基本情報】 ———————————————–
〈勤務時間〉 9:30~16:00(最大)
〈給与〉 時給平日930円、週末は980円
〈勤務地〉埼玉県比企郡小川町下里824 分校カフェ MOZART
【お問い合わせ】 ——————————————-
関心のある方は分校カフェ モザートご連絡ください。
Eメール cafe.mozart.shimozatogakkou@gmail.com
電話 0493-81-3015
直接お店のスタッフに声をかけていただいても構いません。
——————————————- —————
小川小学校旧下里分校は里山の自然に抱かれた木造校舎。 その用務員棟を改修し、分校カフェMOZARTは2018年、オープンしました。
地元の有機農家さんが大事に育てた野菜、穀物、卵などをメインにカフェメニューを提供しています。
また、小川町移住サポートセンターのサテライト機能も持つMOZARTは移住に関する情報提供も行なっています。
あなたも一緒に小川町の“美味しい”と“地域の魅力”を伝える交流拠点 分校カフェMOZARTを盛り上げてください。
ご連絡、お待ちしています。


11月にもおがわんマルシェ

2019年10月09日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
おがわん野菜、毎日食べてます!
8月に続いて、11月にもおがわんマルシェが開催されます。
もちろん野菜だけでなく小川町の商店も軒を連ねますよ。
お楽しみに!

https://www.facebook.com/events/2536173133271324/


えだまめとBeer

2019年10月09日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
10月はイベントが目白押しですね。
小川町の大豆 青山在来の枝豆の季節がやってきました!
ということで生産者である横田農場さんと地ビール屋さん 麦雑穀工房マイクロブルワリーさんがコラボして「えだまめとBeer」というイベントが開催されます。
イメージ(デザイン)も企画もクール&かわいい&気取らない・・・
ぜひいってみて☆(台風が抜けてるといいですね)

https://www.facebook.com/events/2357075377839282/


MOZARTがライントラベルで紹介されました

2019年07月18日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
移住サポートセンターのサテライトでもある、分校カフェ MOZARTがライントラベルで紹介されました。
期間限定で郷土料理 冷汁もやってます!

ぜひ記事をご覧ください。

https://www.travel.co.jp/guide/article/39625/?fbclid=IwAR1aob5Mxs4D1SyELEGfYyR0otk04fOlZvaomq_69x6nh3e_CBETlqNC2Mg


小川町でも飲める! タピオカドリンク&ポッピングボバ

2019年07月11日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
既製品でない本格タピオカドリンクを楽しめるお店は町内に唯一かも?と思い、小川町駅前のF AIIONE(えふあろーん)さんにお邪魔しました。
私が注文したものは黒糖タピオカ。バーナーで焦げをつけてくれるスペシャルなもので感動!ミルクと黒糖の甘さも控えめで美味しかったです。

タピオカの次に来る!と店員さんが教えてくださったのが、「ポッピングボバ」調べてみると、ポッピングボバはカラフルで海藻由来の膜でジュースを包んだ粒だそうです。濃厚なジュースが弾けるといいます・・ これもF AIIONEさんで楽しめます。
フェイスブックページの写真もご覧ください。

https://www.facebook.com/ogawa.iju/

 

店員さんにタピオカは高校生にも人気なの? と聞くと、やはりそうで、お店から出るときにも、高校生が来店していました。

社長さんにもお会いでき、お話を伺うと、「夏に向けて、地元のオーガニック野菜でスムージーも作って販売します」とのこと。オガワンマルシェ8/4 でも味わえるのかな? 楽しみです。

ポップなお店で高校生にも人気があるF AIIONEさん。地元のもので若い層にもうける商品をどんどん作ってくれそうです(^O^)


べりカフェの新しい店 ブリス

2019年07月02日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
6月から役場近くの日替わりシェフのレストラン べりカフェで月曜日営業を担当しているブリスさんにランチでお邪魔しました。

唐揚げがふんわり、濃いめの味付けで美味しい💕
キーマカレーも安定感のある味で、好きです。
→お料理は小料理屋を持つことが夢というブリスメンバーが手がけているそうです。

ハーブティも本格的!
→JAMHA公認 ハーバルセラピストの資格を持つブリスメンバーがブレンドし、お茶を提供しています。

ブリスメンバーの皆さんは小川町在住ですが、出身地は様々。移住者もいれば小川育ちのかたもいらっしゃいます。子育てを共通項にそれぞれの夢をカタチにするために行動するブリスのメンバーはみんな生き生きしていました!

<こんな方におすすめ!>
移住希望の方・小川町や近隣にお住いの子育て世代の方
キッズスペース、お子様メニューもあります。
(小川町の子育てコミュニティに発展するといいなぁと勝手に期待しています。)

小川町 ポータルサイト おがわさんぽで詳しく紹介されていますので、こちらをご覧ください。
http://ogawasanpo.com/2019/06/11/ブリスカフェ-@べりカフェ-つばさ・游/


OGAWA‘Nオガワンマルシェ

2019年07月02日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。

小川町には町内の農家さんがおいしさナンバーワンや無農薬無化学肥料栽培などを宣言&認定する制度 OGAWA‘N(オガワン)があります。

今回は小川町産の野菜とその野菜を使った料理を地元の飲食店が提供する「オガワンマルシェ」が初開催!

採れたて夏野菜と地元の味、音楽をお楽しみください。

日時 8月4日(日)8:00~13:00
場所 小川町役場前・リリック前広場・小川町内の参加店舗

詳しくはこちらのページをご覧ください
https://www.facebook.com/ogawanproject/posts/431373023965645/


田植えの季節です

2019年06月05日 投稿者:八田さと子

小川町移住サポートセンターの八田です。
小川町は田植えの季節です!
町内の某保育園では先生方、年長・年中さん、保護者、子どもさんが在園している有機農家さんらが協力し、田んぼを管理し、保育園の給食で提供するお米を作っています。

子どもたちは苗づくりから米作りを体験します。先日は畦塗り道具も子どもたちが作り、畦塗りもしました。
そして今日はいよいよ、田植え!
大人も子どもも泥んこは当たり前!
生き生きとした姿がありました。

「(学校)給食は生きた教材」と給食業界/食育業界では言いますが、「食事(給食)」の前のプロセスも体験し学べる、そんな保育は最高だと個人的には思います。

小川町にはこんな保育園もあります。
小川町移住サポートセンターは移住をきっかけに子どもさんに自然体験、農体験を!と思っている親御さんのご相談もお受けします(^^)


カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

* RSS FEED

小川町移住サポートセンター

〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大字大塚47番地3 2階 TEL. 0493-74-1515

COPYRIGHT 小川町移住サポートセンター All Rights Reserved.