小川町移住サポートセンター

お問い合わせはお気軽に TEL.0493-81-5331

手漉き和紙や酒造のふるさとであり、有機農業の草分けの地でもある小川町。
都心から電車で約1時間。豊かな自然と多様性あふれるコミニティ。
そんな小川町の移住情報をお届けします。


小川町の魅力

Ogawa Spirit

まちの記憶を受け継ぎながら暮らしていくことを、私たちは「住み継ぐスタイル」と名づけました。
このページでは小川の家をふるさととして育った人(物件オーナー)と、
その家を未来のふるさとにしていく(移住者)のエピソードを紹介します。

笠間洋右さん・俊宏さん
(カサマ・エステート)

山下嘉彦さん・由美子さん
(有機野菜食堂「わらしべ」)

柳敏郎さん
(小川不動産)

赤堀敬祐さん・香弥さん
(だいこんや農園)

田中克彦さん・照子さん
(小川町創り文化プロジェクト)

小林友宜さん・村山日代妃さん
(フローリスト・庭師)

加藤久典さん

湯浅学さん
(音楽評論家)


移住情報

Information

人口、都心からのアクセス、特徴などお伝えします

移住希望者の住まい探しのサポート情報です

小川町は保育園の待機児童ゼロ!子育てに関する情報です

小川での「仕事」に関するお役立ち情報

移住サポートセンターの活動を映像で紹介します


最新情報

Blog

ブログ

[子育てしやすい]の研究

2022年12月02日 投稿者:八田さと子

むすびめ の八田です。
『子ども・子育て支援事業計画』令和3年度実施状況報告 ~安心して子どもを産み健やかに育てることができるまち~という記事を広報おがわで見つけました。
サービスや取り組みを知っていたら利用できる
利用したから「子育てしやすい」「助けてもらっている」
と実感できるのではないかと思う今日この頃。
コロナの支援施策もそうですが知っているのと知らないのでは世の中の見え方が違いますよね。
小川町は子育て支援分野で こんな風に取り組んでいますという話↓
********************************基本目標1 幼児期の教育・保育、及び地域における子育て支援
・令和3年4月~病児・病後児保育事業開始 ・コロナ対策を徹底し、子育て支援センター等を運営

基本目標2 専門的な知識や技術を要する支援
・関係行政・医療機関等と連携し情報共有と対応方針の検討を行い児童虐待 の予防と早期対応、適切な支援を実施
・保育園にて保育士を加配し、障害のある児童に合った保育を実現 ・放課後児童クラブの5クラブで障害のある児童の受け入れを実施 ・「子ども食堂」、「食」の応援プチフードパントリーを実施 ・子育て世帯への給付金支給事業を実施

基本目標3 職業生活と家庭生活の両立の推進
・はぐたまと子育て応援ナビにて情報を随時配信

#子育てしやすいまち
#vol.4
#ogawa
#小川町
#母になるなら


空き店舗を埋める方法 商店会さんと模索中

2022年12月01日 投稿者:八田さと子

むすびめ の八田です。
小川町停車場通り商店会の空き店舗対策勉強会に参加させていただいています。
移住サポートセンターの仕事で小川町でお店を持ちたい方からご相談をいただくわけですが、どんどん出店!とまでは至らない背景にはこんな課題があります。
・物件化している店舗が少ない
 (閉店しているが地主さんが次の方に積極的に貸そうとしないためか、そのままになっていたり、片付ける親族がいないのかそのままになっていたり・・)
・物件の大きさや家賃が借り手のスケール感と合わない
・駐車場を広くとれる物件を探している方には駅前商店街の条件はなかなか合いません。一方で駅から遠いところに貸店舗が出る事は稀です。
今後のメニューを拝見すると
商店会の皆さんと空き店舗の場所や状態を把握したり、こんな雰囲気の商店会がいいからこんなお店に出店してもらえたらいいな、といった理想を一緒に描く事はできるような気がしています。
子育てしやすい町という視点で出店者を考えるのも重要ですよね。
キーになるのは地主さんの考えなので、どこかのタイミングで地主さんにもアプローチできるといいと思っています。
来月も勉強会を楽しみにしています。
https://www.facebook.com/小川町停車場通り商店会-253755618484209

子育てしやすい町おがわまち #母になるなら 始動

2022年11月24日 投稿者:八田さと子

八田です。
今日から「子育てしやすいまちおがわまち」をテーマに1日1投稿(出勤している日)していきたいと思います。頑張るぞ!
<今日の子育てエピソード>
毎日小学生は学校に水筒を持参します。「今日は何茶がいい?」と子どもに聞くのが日課です。うちの子は食べ物も飲み物も許容範囲が子どものわりには広いようで、ハーブティもイケる口 笑
今日のお茶はクロモジ茶でした。
「いいにお〜い これ好き!」という反応。
「Kさんが東秩父村の森で採ってきたんだよ。森のハーブだよ!」と伝えると、親しみも湧いてきたようです。地産地消なお茶、まだまだあるな〜 今度、くろもじの木を子どもに森で見せてあげようと思います。
森が近くて楽しい&ありがたい。そんなお話でした。
むすびめ  正直堂さんのボックスで販売中↓
#子育てしやすい町
#小川町
#母になるなら

新米いろいろ 鍋野菜もいろいろ揃いました!

2022年11月18日 投稿者:八田さと子

むすびめの八田です。
小川町の新米いろいろ!初めて見る品種もあり農家さんの試行錯誤が美味しい恵みをもたらしてくれています。
そして鍋料理に合う野菜やタレも入荷!
冬の旬を楽しみましょう♪
#むすびめ
#オーガニック
#野菜
#新米

よはくのたび まちあるき 写真教室

2022年11月11日 投稿者:八田さと子

こんにちは!むすびめの小田です!
小川町の魅力をカメラを通してお届けしたい、という企画から、
1泊2日の写真教室 in 小川町のイベントを企画しました!
街中を歩きながら下里分校まで向かい、
道中はプロのカメラマンの方にスマホ写真等の撮り方、映え写真の撮り方を教えていただく内容となっています!
また宿は株式会社わきまさんのツキ・三姉妹を利用予定です!

申込み締め切りが明日までとなっております!
ご希望の方は以下詳細ページよりご確認、お申込みください!!

小川町移住サポートセンター

〒355-0328 埼玉県比企郡小川町大字大塚1176番地5 TEL. 0493-81-5331

COPYRIGHT 小川町移住サポートセンター All Rights Reserved.